top of page

世界のトップラウンドネットプレーヤーにインタビュー

更新日:2023年2月3日

世界のラウンドネットプレーヤーインタビューシリーズ!

今回は、イギリス🇬🇧を代表する世界のトップ選手‼️

Scott Beeks (スコット・ビークス)さんを紹介したいと思います‼️

23歳という若さでラウンドネット界の世界トップ選手として活動し、世界中のプレイヤーへのコーチングを行っている彼の魅力に迫ります🔥‼️



《スコット選手にインタビュー‼︎》


①なぜラウンドネットを始めたのですか?

私がラウンドネットを始めたきっかけは、サッカーのオフシーズンにリカバリーデイを目的として使っていたのが最初の出会いです。その後、このスポーツを通してたくさんの素晴らしい人たちと出会いました。また、いつかオリンピックに出場する可能性を感じ、その手助けをしながら、世界中の素晴らしい人たちに出会いたいと思うようになりました。


② ラウンドネットにおける夢は何ですか?

私の夢は、ラウンドネットがここ数年で飛躍的に成長したディスクゴルフの足跡をたどり、いつかオリンピックの正式種目となることです。

同時にコミュニティの価値を忠実に保ち、ラウンドネットを他のスポーツよりも少し特別なものにすることです。


③ 2022年世界大会の感想を教えてください。

2022年の第1回世界選手権は、私個人にとって忘れられない経験であり、このスポーツにとって大きな一歩となりました。多くの国籍やプレースタイル、文化が異なる人たちと出会い、対戦できたのは素晴らしいことでした。



④ 今後日本に来る予定はありますか?

いつか日本に行ってみたいです。ラウンドネットで訪れたい場所のバケットリストに入れています。


⑤ 好きな練習メニューはなんですか?

私のお気に入りのドリルは、「own the zone」というセッティングのドリル、「the knee drill」というサーブ時のハンドコンタクトの練習、そして「escape the circle drill」という4~5人でできるドリルです!個人練習やグループ練習のメニューはかなりあります。


⑥ フロリダではどのような生活を送っていますか?

私は現在、サッカーをしながら、フロリダの1部リーグの大学でプレイをしています。

フットボールは私のメインのスポーツで、現在は週に7~9回トレーニングをして、午後はだいたい授業があります。



⑦ 好きな食べ物は何ですか?

料理は好きです。料理をしていないときは、いろいろな種類の料理を食べるのが好きです。

一番好きなのはシュニッツェルかもしれませんね。


⑧ 日本の選手に一言お願いします‼︎

日本から発信されるすべてのラウンドネットコンテンツをフォローするのが大好きです。ベルギーでたくさんの日本人プレーヤーに会えたことに感謝しています。



《選手紹介》

選手 Scott Beeks (スコット・ビークス)

出身 イギリス🇬🇧

年齢 23歳 (大学生)


《経歴》

2021年 夏

ラウンドネットを競技的に始める。

2022年

第1回ラウンドネット世界大会にイギリス代表として出場。世界大会にイギリス代表として出場し、その年の12月には、アメリカ国内にて、Spikeball Premierの資格を取得。

2023年 現在

現在は、アメリカのフロリダ州ジャクソンビルにあるUniversity of North Flordiaで1部リーグのサッカーチームに所属。



《ラウンドネットの普及活動・コーチング》


ラウンドネットの普及と可能性を感じ、いくつかのプロジェクトに関わる。


ラウンドネットポッドキャスト@thatroundnetpodcastの3人の共同ホストの1人。


The Unknown Depth Roundnet 共同代表

プレストン・ビース@prestonbies

@the_unknown_depth_of_roundnetを共同で立ち上げる。


また、下記、Instagramにて自身のプレーの経験をラウンドネットプロフィールで記録し共有している。コーチングアカウントでは、これまで、100人以上のラウンドネットアスリートたちへの指導をしている。



ラウンドネット日本代表として、いつか彼と対等に試合ができるよう日々練習していきたいと思います!



体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

ご連絡お待ちしております。


【ラウンドネット(roundnet)ってなーに?】

ラウンドネットはアメリカ(イリノイ州・シカゴ)🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page