top of page

全日本ラウンドネット選手権(女子・MIX部門)

更新日:2023年3月8日


2022年11月13日@北千住河川敷

全日本ラウンドネット選手権(第3回女子部門・第1回MIX部門)が行われました!

女子部門は8ペア、MIX部門は18ペアでの大会となりました!


競技人口が増えていることもあり、終始盛り上がりを見せてくれる大会でした!

特にMIX部門に関しては普段見られないペアでの出場チームが多く、選手、応援共に楽しめる大会だったと思います!

ラウンドネット湘南からは、女子部門3チーム、MIX部門8チームの出場がありました!

女子チーム注目はHARUKA・NORI(千葉)ペアとMIKA・MISAKOペア。

両チームとも今シーズンからのペアでありますがHARUKA・NORIは共にラウンドネット日本代表、MIKA・MISAKOはラウンドネット日本代表とフレスコボール日本代表(MISAKO)の異種スポーツコラボチーム!


両チームとも、危なげなく予選では勝ち星を重ね決勝トーナメントに進出。

迎えたMIKA・MISAKOの決勝トーナメント1回戦

勝てばベスト4進出で、2年後の世界大会での日本代表内定も一気に視野に入ってきます。


相手はラウンドネット東京と渋谷ラウンドネットクラブの混合チーム。(SAWA・AYAKA)

1セット先取するものの、後半2セットはSAWA・AYAKAのトスとアタックが冴え敗戦。

5ー8位の順位決定トーナメントに進む形になりました。

順位決定トーナメントでは全勝し、結果は5位!

次回の日本代表決定まで全日本大会はまだ6回行われます!

次回以降もさらなる良い結果に期待しています!


一方日本代表ペアのHARUKA・NORIペアは、予選をグループ首位で通過した後、決勝トーナメントも危なげない試合運びで決勝に進出!

決勝の相手はラウンドネット東京ペア。(RISA・SAYURI)

決勝では突如強風が吹き始める難しいコンディションとなりました。

しかし、その中でもトス、アタック、ディフェンス共に安定した動きをみせたのはRISA・SAYURIペアでした!

善戦するもあと一歩及ばず、準優勝。悪コンディションの中でも正確なプレーが出せる長年の経験が冴えていたと思います。


HARUKA・NORIもまだまだこれからのペア、今後の活躍に期待です!


【ラウンドネットってなーに?】

ラウンドネット(通称:スパイクボール)はアメリカ🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。


追記

YOUTUBEにてSixTONESさん、Fischer’sさんがやっていた「スパイクボール(spikeball)」と全く同じスポーツです!

やってみたいと思った方へ↓

体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

NEWスポーツを体験し、ぜひ日本代表、そしてオリンピックを目指しましょう!

ご連絡お待ちしております。


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page