top of page

青山学院大学レスリング部

更新日:1月3日

2023年11月7日

青山学院大学レスリング部(@aoyamagakuin_wrestling_team )

青山学院大学体育会レスリング部の皆様にラウンドネットを体験して頂きました!

意志持つ相手と戦うために意志のないものをコントロールするという目的のもと、ウオーミングアップの一環として取り入れてくださいました!


青山学院大学レスリング部とは??

1964年東京オリンピックの年に創部。多数の全日本大学チャンピオンを輩出し、2018年度には現役生での全日本王者も輩出した。

「何が必要かを考えることが出来る選手の育成」、「選手主体の練習」、「心技体の充実」、「すべての人と社会に貢献できる人材の輩出」を指導理念に掲げ、文武両道に努め、レスリングを通じて社会に貢献できる人間教育をチームの目的とし練習をしている。

(青山学院大学レスリング部HPより)


レスリングを行っている皆様は、なんといっても初速が早く、受け身がうまい!

ボールを取りに行く一歩目やダイブをした後の体勢の戻し方が機敏で、攻守の切り替えがとてもスムーズだなという印象を受けました!

ボールを待つ姿勢や重心移動などラウンドネットプレーヤーもレスリングから学べることは

多いかなと思います!



また、レスリング部の監督である長谷川恒平さん(@kohei19841122 )はロンドンオリンピックに出場されております。

学生の皆様のラウンドネットに慣れる早さにも驚きましたが、長谷川監督ご自身の新しいことに全力で臨む姿勢もとても勉強になりました。

ラウンドネットがオリンピック競技になった際は、ラウンドネット選手としての出場も期待しております😄

この度はウオーミングアップに取り入れて頂き、誠にありがとうございました!


【ラウンドネットってなーに??】

ラウンドネットはアメリカ(イリノイ州・シカゴ)🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。競技人口は現在全世界で500万人を超えています。


体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

ラウンドネット日本代表選手の派遣も可能です!

NEWスポーツを体験し、ぜひ日本代表、そしてオリンピックを目指しましょう!

ご連絡お待ちしております。

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page