top of page

ラウンドネット日本代表インタビュー【HARUKA編】

更新日:2023年3月8日

【HARUKA】

山形県出身

サッカー歴13年(年長から高校三年まで)

元山形県選抜


【ラウンドネット(スパイクボール)との出会い】

スパイクボールとの出会いは、友人からの紹介です。

友人がその兄と共にプレーしていて、「面白いからやってみたら?」と誘われたことがきっかけです。

はじめてやったときに、これだ!という感覚が今でも忘れられません。時間を忘れるくらい夢中になれるそんなスポーツなので続けられているのだと思います。


【実現したいこと】

今後はまず、ラウンドネットというスポーツを周囲に認知してもらう。

そして将来的には、ラウンドネットを通して地元山形での大会やイベント開催に伴う、着地型観光を実現させ地元の活性化にも繋げたいと考えています。

また、スポーツ選手のセカンドスポーツの参入も視野に入れながら普及活動も行っていきたいと思います。

選手としては、常に上位で戦えるプレーヤーで居続けることを目標に掲げています。

【ラウンドネットってなーに?】

ラウンドネット(通称:スパイクボール)はアメリカ🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。


追記

YOUTUBEにてSixTONESさん、Fischer’sさんがやっていた「スパイクボール(spikeball)」と全く同じスポーツです!

やってみたいと思った方へ↓

体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

NEWスポーツを体験し、ぜひ日本代表、そしてオリンピックを目指しましょう!

ご連絡お待ちしております。

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page