top of page

ラウンドネットで日本代表になるには

更新日:2023年1月22日


第8回全日本ラウンドネット選手権 提供;ラウンドネットジャパン
第8回全日本ラウンドネット選手権 提供;ラウンドネットジャパン

昨今、世界的に盛り上がっているラウンドネット業界。

2022年9月には、ラウンドネット界初となる世界大会が、ベルギーにて開催されました。今後は2年に一度のペースで、世界大会が開催されていきます。


ラウンドネット日本代表として世界大会に出たい!という方も多いはず。

では、ラウンドネットで日本代表になるにはどうすれば良いのか?結論からお伝えすると、IRF(国際ラウンドネット協会)公認のラウンドネットジャパンが主催する大会に出場し、権利を勝ち取る必要があります。


年に4回行われている、全日本ラウンドネット大会がそれに該当します。

この大会に出場し、日本代表選出期間の中で獲得したポイント数の男子は上位10人、女子は上位6人が世界大会に出場する権利が持てます。


次回の世界大会までに全日本ラウンドネット選手権は全7回。その内好成績の上位4大会がポイント換算の対象となります。

現在ラウンドネット湘南には、ラウンドネット日本代表圏内のポイントを有する選手が複数在籍しています。

皆で切磋琢磨し、ラウンドネット(スパイクボール)の日本代表を目指しましょう!


【ラウンドネット(roundnet)ってなーに?】

ラウンドネット(通称:スパイクボール)はアメリカ🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。

体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

ご連絡お待ちしております。





閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page