top of page

ラウンドネット(スパイクボール)とは?競技人口はどれぐらい?

更新日:2023年3月8日



【ラウンドネット(ROUNDNET)とは?】

ラウンドネットとは、2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。

アメリカ発祥のスポーツで、2022年9月にはラウンドネット史上初となる世界大会(ベルギー)が行われました。世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行しており、競技人口約500万人にも上ります。日本国内での競技人口は約2000人程(2022年10月現在)で、ラウンドネット湘南(神奈川)の他、ラウンドネット東京、ラウンドネット埼玉、ラウンドネット沖縄に地域クラブがあります。




ラウンドネットの発祥は1989年になります。元マイクロソフトの社員であった、クリス・ルーダー氏によって考案されました。その後、2008年にスパイクボールセットが発売されたことで爆発的に競技人口が増えました。

日本では2021年頃から本格的に普及活動がスタート。大会や体験会、教育機関での授業が行われるようになり、今日では国内競技人口2000名程となっております。

ラウンドネットの発祥について、詳しくはこちらの記事で説明しております。

↓↓↓


【ラウンドネットの発祥と歴史】 (詳しくはこちらをご覧ください)



【ラウンドネット(roundnet)ってなーに?】

ラウンドネット(通称:スパイクボール)はアメリカ🇺🇸発祥のスポーツです💫

2対2の4人で行い、4人の中央に置いた直径1メートル程のネットにボールを打ち合うスポーツです。自分のチームがネットにバウンドさせたボールを、相手チームが3回のタッチ以内にネットに返球できなければ得点になるというシンプルなルールです。コートの概念がなく、360°全てがフィールドの次世代型NEWスポーツ。スポーツ選手や芸能人の方にも楽しまれており、世界では「スパイクボール(spikeball)」とも呼ばれ大流行中。

体験会スケジュール出張授業のお問合せはメニューにてご確認できます😁

ご連絡お待ちしております。


追記

YOUTUBEにてSixTONESさん、Fischer’sさんがやっていた「スパイクボール(spikeball)」と全く同じスポーツです!

やってみたいと思った方へ↓

NEWスポーツを体験し、ぜひ日本代表、そしてオリンピックを目指しましょう!

ご連絡お待ちしております。




閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page